ブログトップ

告白のご報告

本日、2017年2月27日、私は憧れの人に告白しました。
放課後、給湯室で。
給湯室は職員室の近くで、ドアから中が見えてしまうのですが、空いている部屋がそこしか無かったので、奇行をしないように気をつけながら、話しました。
長椅子に2人で座ったので、ドキドキemoticon-0152-heart.gifしました。

※これから書くセリフは完全に覚えているものではありません。私のセリフ…緑、先生のセリフ…青

本当は勇気を出して、自分の言葉で自分の想いを伝えたかったのですが、恥ずかしくてつい
「私が言いたいこと、分かりますか?」
の繰り返し。

まず座った時点で聞いてみるが、分からないといわれる
万が一のことを考え、彼氏が本当にいないかを確かめる。最初、「ほしい」と言われたので、「はっきりといないならいないと言ってください」と頼んだら、「言いたくないけど…いない」と言われる
再度「私が言いたいこと分かりますか?」と聞いたら、
「え?私のこと好きってこと?恋として。」
と言われ、認める

という流れで気持ちを伝えました。
うーん…
それにしてもダサすぎる告白

私が恋している事に気づいていたか尋ねると
「お手紙とかくれるし、そうだろうなーとは思っていたよ。」
とのこと。
バレバレでした(照)

そして、私からの好意を素直に喜んでくださいました。
「女の人から告白されるの初めてだから動揺しちゃっているけど、嬉しいよ。ありがとう。」って。
でも、「あなたは女の人が対象なんだろうけど、私は男の人、しかも年上の人を好きになるから。それは分かっているよね?」
といわれてしまいました。
ううっ…分かっているけど、辛い…。
それに加えて先生は
「高校生までは狭い社会の中にいるけど、大学生になれば、世界が広いから。」とおっしゃいました。
たぶん、大学生になればもっといい人がいるよって言いたかったのでしょう。
ここでピーンとひらめいた私。
「じゃあ、逆にこっちから言わせてもらうけど、
世界は広いよ!」
世界は広いから、同性愛の世界もあるよっていうこと(笑)。
すぐに内容を理解してくれたみたいで、笑ってくれました。

最後に先生がおっしゃってくれました。
あなたとはこれからも仲良くしたいよ
英語のテスト頑張ってね
心の中で「ありがとう」がこだましていました(笑)。言えばいいのにね。恥ずかしくて言えなかった。


結果的には、もちろん振られてしまいましたが、ここまで来られたのはこのブログを読んでくださっている皆様のお陰でもあります。本当に今までありがとうございました。
チヨコ・ナッツ・コーヒーは馬鹿なのか、愛が強すぎるのか、振られたのにも関わらず愛せるだけ愛そうと思っていますので、このブログはしばらくの間続けます。

拒絶されて絶縁する覚悟で告白したので、正直びっくりしました。
先生はとても優しい方です。

にほんブログ村 中学生日記ブログ 女子中学生へ
↑クリックプリーズ。

女子中学生 ブログランキングへ
↑クリックプリーズ。
blogramで人気ブログを分析
↑クリックプリーズ。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・学生ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
↑クリックプリーズ。

同性愛(ノンアダルト) ブログランキングへ
↑クリックプリーズ。

[PR]
Commented at 2017-02-27 23:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-02-28 16:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by dark_mocha | 2017-02-27 20:20 | 日常 | Comments(2)